提案事業・100周年事業の最新情報

※このBlogの内容は、地域づくり協議会だより第53(R3/7月)号と連携した内容になっています。

(b)R4年度提案事業分申請の予定
・子ども・老人の安全対策、連区内ウォーキング大会、
  防災備品の補充等を予算35.1万円で検討中
・R3/9までに申請し来年度実施

(c)大志連区の市制100周年記念事業
・R3年度中に、市制100周年記念にまつわる事業を計画した
  連区に最大50万円の助成金が出ます。
大志小出身の森靖雄さん(10才の時本町4で空襲体験)が
  3月に市制100周年に合わせて記念出版   
   著書「戦時下の一宮 くらしと空襲」
助成金で大志の子どもたち(大人)が、森さんから
   直接お話を聞ける機会を設けることを検討中

① 森さんに子どもたちへのお話(講演)依頼
   高学年対象に大志小屋運で行う。
   事前に「ブラ大志」用のビデオ撮りをお願いする。
② 『ブラ大志』~古の大志を見つけながら、新しきを知り 街をぶらり
 ・全体説明を聞いたあと、森さんの戦時下の話のビデオ10分程度を見てから
  60年前の地図+500円/人の商品券を手に街に飛び出し
  昔(地図)と今(街)を比較し歴史を感じ、地域交流、地域振興に
  寄与する。                                                     
 ・1日4コマ・1コマ1時間程度
 ・500円券は、当日のみ有効

著者:森靖雄 樹林舎編集制作 人間社発行 2021/3/18初版 1500円+税